カルシウム - ダイエットサプリWeb

トップ > おすすめ成分 >カルシウム

カルシウム

いつまでも元気な骨をキープするために

カルシウムはそのほとんどが歯や骨に貯蔵されていますが、実は1%は血液中に存在します。骨や歯を鉄筋コンクリートで例えてみると、鉄筋部分がたんぱく質となり、コンクリート部分がカルシウムになります。丈夫な骨や歯を作る為にはカルシウムが欠かせません。そして、残りの1%である血液中のカルシウムは心臓や筋肉、神経伝達組織の働きを滑らかにするとも言われています。

さらには、昔から言われている言葉に、カルシウムが不足するとイライラするというのがあります。カルシウムは我々の精神にも大きな影響を与えているとも言われています。さて、このカルシウムですが、日本人は慢性的に不足していると言われています。カルシウムは体内で合成できない為、日々の食事から必ず摂取しなければなりません。

しかし、もともと日本は火山国のために、地中に含まれるカルシウムの量が多くありません。当然、そこで栽培される野菜もカルシウムが少ないことになります。さらに、大量に摂取している砂糖が体内のカルシウムを奪っていきます。
砂糖は別名がカルシウム泥棒とも言われているくらいです。砂糖は血中のカルシウムを奪っていき、それによって血液中のカルシウム濃度が低下します。血液中のカルシウム濃度が低下すると、脳はどこからかカルシウムを血液中に送ろうとします。

つまり歯や骨のカルシウムを減らし、血液中に送り込むことになります。某炭酸飲料の飲みすぎによって、骨がスカスカになっている小学生の話など、報道の通りです。常に不足していることを念頭に、意識してカルシウムを摂取して行きましょう。
カルシウムの年齢別の必要摂取量のデータに関してはこちらのサイトに詳しく載ってますのでご参考に!。

ページ上に戻る